本文へスキップ


最終更新日 

個人情報保護方針/一般事業主行動計画

個人情報保護方針
当院は、当院が保有している当院の患者・その他関係者の個人情報について、個人の人格尊重の理念の下に取扱い、関係法令及び厚生労働省から出されている「医療・介護関係事業者における個人情報の適切な取扱いのためのガイドライン」等を遵守し、かつ国際的な動向にも配慮して自主的なルール及び体制を確立し、以下の通り個人情報保護方針を定め、これを実行し維持することを宣言致します。 

  1. 当院は、この宣言を一般に公表するとともに、当院の従業者(役員、医師・看護師・療法士・介護士等の医療従事者、事務職員、その他職員、実習生、ボランティア、パートタイマー、派遣労働者、顧問、委託契約に基づき当院施設内で当院の業務を行う者をいう)、その他関係者に周知徹底させて実行し、改善・維持してまいります。

  2. 当院は、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏えいなどを防止するため、情報セキュリティ対策を講じます。

  3. 当院は、個人情報の入手にあたり、適法かつ公正な手段によって行い、不正な方法により入手しないことはもちろん、個人情報の主体である本人に対して利用目的等を個々に通知もしくは同意をとるか、院内への掲示、当院インターネットホームページに必要事項を告知するなど必要な措置を講じます。

  4. 当院は、情報主体(個人情報の本人様)が自己の個人情報について、診療録等(カ ルテ)を含む個人情報の開示、訂正、利用停止等の権利を有していることを確認し、情報主体からのこれらの要求に対して異議なく応じます。このための受け付け窓口を 設置して公表します。

  5. 当院は、個人情報を第三者との間で共同利用したり、業務を委託するために個人情報を第三者に預託する場合、当該第三者について調査し必要な契約を締結し(契約の履行確認を含みます)、その他法令上必要な措置を講じます。

  6. 個人情報の利用は、収集目的の範囲内で、具体的な業務に応じ権限を与えられた者のみが、業務の遂行上必要な限りにおいて行うものとします。

  7. 当院は、原則として個人情報の第三者への提供をいたしません。診療、医療費請求、行政機関等からの要請、医学研究等公共的要請により個人情報を第三者に提供するときは、法令上必要な措置を講じます

  8. 当院は、保有する個人情報の最新性・正確性を維持するように努めます。

  9. 当院は、以下に示す内容を含む個人情報の収集、利用又は提供を行いません。

    (1) 思想、信条及び宗教に関する事項
    (2) 人種、民族、門地、犯罪歴、その他社会的差別の原因となる事項
    (3) 勤労者の団結権、団体交渉及びその他団体行動の行為に関する事項
    (4) 集団示威行為への参加、請願権の行使及びその他の政治的権利の行使に関する事項

2006年(平成18年)4月1日
医療法人 社団M&Bコラボレーション 北越病院
院 長 佐藤 良智


一般事業主行動計画
従業員が仕事と家庭を両立させることができ、働きやすい環境を作り出すことによって、すべての従業員がその能力を十分に発揮できるようにするため、 次のとおり行動計画を策定する。 

  1. 計画期間平成22年10月1日から平成24年9月30日までの2年間
  2. 内容
    〈対策〉平成22年10月〜
    目標1:育児および介護をする従業員に、仕事と家庭の両立を支援するための情報を提供する。
    • パンフレットを作成し従業員に配付することにより、仕事と家庭の両立支援について周知を図る。
    • 毎月開催する各部署責任者連絡会議において両立支援員会を立ち上げるとともに管理職の啓蒙を図る。

    目標2:計画期間内における育児および介護休業の取得率を希望者全員とする。
    • 育児および介護休業に関する資料を配付し、制度の周知を図る。
    • 妊娠または介護の必要性を申し出た従業員に対し、個別に育児・介護休業の制度および手続について説明を行う。また、同休業期間中にかかる各種社会保険制度についての相談にも応ずる。