本文へスキップ


最終更新日 

脳ドック・肺ドックの案内

ご予約の手順

予約制になっております。
受付またはお電話でご予約ください。
お名前、生年月日、性別、ご住所、ご連絡先などをお伺いします。
検査の日程をご相談申し上げます。

脳ドック

2003年改定「脳ドックのガイドライン」に準拠し、「脳血管疾患を中心とした脳疾患の事前チェック」のため開設しました。
あなたの現在の脳および脳血管疾患、危険因子の有無を調べ、治療や生活指導に役立てていただくものです。

次のような方におすすめします。

  • 高血圧、高脂血症、糖尿病、肥満、心疾患の方
  • 頭痛もちの方、めまいのある方
  • 手足の脱力、しびれのある方
  • ご家族に脳卒中の人がいる方

内容および費用

ドック(健診)ですので、健康保険証は使えません。ただし、結果的に異常またはその疑いが発覚した場合の検査・治療には健康保険証が使用できます
費用 65,000円(消費税込み)
  • 問診、神経学的検査
  • 血液検査、尿検査
  • 身長・体重・血圧測定
  • 心電図検査
  • 頚動脈超音波検査
  • 頭MRI検査、頭・頚MRA検査
  • 16列マルチスライスCTによる頭3D-CTA検査
※検査の途中で軽食をお召し上がりいただきます。
※心臓にペースメーカーが入っている方はMRIおよびMRA検査は受けられません。
 また、手術などで身体内に金属が入っている方も危険なことがありますので、予めお知らせください。
※薬剤アレルギー(特にヨード系造影剤)の既往のある方も予めお知らせください。


肺ドック

近年肺がんは急増しており、死亡率が第1位のがんです(右写真1)。
しかし医療の進歩により、肺がんでも早期に発見すれば、完全に治すことが可能となりました。
また、早く治療すれば手術などで失われる肺も少なくて済みます。
そこで、最新の16列マルチスライスCTを駆使して、また、喀痰細胞診とを併せて実施して、
ごく早い時期の小さな肺がん(右写真2)やその他の疾患を発見することが目的です。

次のような方におすすめします。

  • 45歳以上、とりわけ喫煙者
  • 最近、咳(せき)、痰(たん)が多くなっている方
  • 家系に肺がんの多い方

内容および費用

ドック(健診)ですので、健康保険証は使えません。ただし、結果的に異常またはその疑いが発覚した場合の
検査・治療には健康保険証が使用できます。
費用 25,000円(消費税込み)      
  • 問診、診察
  • 肺機能検査
  • 肺16列マルチスライスCT検査
  • 喀痰細胞診
※喀痰細胞診を実施しない場合は3,000円減額となります。